【家出少女に聞いてみた。】神待ち掲示板ってドコ使う?: vereinsschal.net

神様を募集する家出少女に出会える神待ち掲示板を特集。家出少女と出会う為に必要な情報から神待ち掲示板を安全に使う方法などを紹介していきます。

より多くの人が利用している神待ち掲示板を使う

神待ち掲示板というものの存在を知ってから、自分が神の立場に立って女の子を介抱してあげたいと考える男性が増えているようです。

着るものも食べるものもなく、第一、寝る場所すら確保できない状態でさまよっている少女たちを放っておくなんて、少しでもまともな良心を持っている大人であれば男性でなくても胸が痛みますよね。

もちろん、と言えば語弊があるかもしれませんが、神待ち掲示板を利用して少女を待っている男性が、もれなく善人であるとは限りません。
中には、かなり邪な動機を持って神待ち掲示板を利用している人もいるでしょう。
ただ、ここではあえて「出会いの目的が邪であるかどうか?」ではなく、「どうやったら神待ちをしている少女たちと出会えるか」ということについて解説したいと思います。

優良な神待ち掲示板を見つけるポイントとして

出会いということを真剣に考えるなら、より多くの人が信頼して利用しているサイトに目をつけることが先決になります。
出会い系サイトの場合がそうであるように、神待ち掲示板の場合も、きちっとした出会いを実感できる優良なサイトと、利用者をだまして困らせるためだけに作られたような悪徳サイトがあるのです。
そのあたりの見極めをきっちりと行うことができれば、神待ち掲示板を使って家出少女たちをゲットする道が開けてくるでしょう。

神待ち掲示板の更新頻度を確認する

自分がアクセスしているサイト、もしくはこれからアクセスしようと考えているサイトが優良なものであるかどうか、それを見極めるポイントは、やはり掲示板の書き込み頻度を見極めることにあります。
一般的な出会い系サイトの場合も、掲示板に書き込みされるペースやその内容をよく見ることは、優良なサイトを見つけ出すための大きなヒントになると思うのですが、神待ち掲示板を利用して少女との出会いを考える際にも、だいたい同じことが言えます。

人気のない掲示板、すなわち悪徳な掲示板である可能性が高いものは、必然的に出会いがなく、そのことに気がついた利用者がどんどんとやめていきますので、掲示板上でなされるメッセージの交換も少なくなります。

総会員数が減り、男女のバランスが崩れるようになれば、ますます多くの利用者が退会していくという悪循環。
このようなサイトには近寄らない方がいいでしょうね。

書き込み内容を確認する

また、いくら掲示板の書き込みが頻繁になされていて、書き込まれている内容がまともに見えても、必ずしもその掲示板がまともなものであるとは限りません。
書き込みを加える内容は、サイトを運営している悪徳な企業が、いくらでも手出しをすることができるからです。
悪徳サイトの運営者は、膨大な量の掲示板に別の名前をつけて一度に管理し、そのためのアルバイトを雇っているところがほとんどです。
専属のアルバイトに指示を与え、その掲示板が少しでも人気のある優良な掲示板に見えるよう、好意的な書き込みをさせるのです。
だから、いくらその掲示板に好意的な書き込みがされているからと言って、それが必ずしも優良な掲示板であるとは限らないのです。

家出少女をゲットするポイントとして

さて、神待ち掲示板を利用して少女をゲットするためには、優良な掲示板を選ぶことだけに神経を集中させればいいというわけではありません。
良いサイトに登録した後にも、気をつけるべきポイントはいくつかあります。
そもそも家出を敢行した少女たちは、身を寄せられるところであればどのような男性のもとでもいいと考えているわけではありません。
お金も精神的なゆとりもない状態では、やはり少しでも早く「より良い条件を提示してくれる神を見つけて」交渉を進めたいと考えるでしょう。

少女にとって良い条件をだす

だからこそ、神となって少女を待つ身分である男性は、少しでも良い条件を出すべきです。
具体的には、進退きわまった少女たちが目を輝かせて飛びついてくるような条件を。
少女を一人介抱するだけでも、実にいろいろなものが必要になるのは分かります。
たとえば、掲示板を利用して少女と知り合ったのが一人暮らしの男性である場合、新たに買い足さなければならないものも多く、必然的に出費がかさむでしょう。

それでも、特に経済的な面でより良い条件を提示することが、神待ちの少女と出会うためのポイントになります。
世の中は何でもゼニが重要になるわけですね。
家出少女と知り合った後の接し方についてはコチラの記事を参考に「神待ち掲示板で知り合った家出少女との接し方

公開日:2013年12月9日

 - 神待ち掲示板の選び方